昨日は公立高校の受験倍率が発表されました。

わが子の志望校の倍率は1.08。
これから、一度だけ変更が可能なので最終の倍率は1.1倍ぐらいかな。

1.3倍を超えると志望校変更の検討をしないとダメと思ってたんで、1.1倍だとこのまま受験かな。

親目線から言うと、学費の差は大きすぎる。

公立は年間でいうと7万円ぐらい払ったような気がする。
年度初めの教科書や制服、部活にかかわる費用は別として。

それが、私立になると学費だけで年間36万円ほど。
これとは別に、教科書や制服、部活等も同じようにかかる。

修学旅行なんかも私立だと海外に行ってしまいますよね。
ホント、国内の安いところで十分なのに。

いまからこんな事いってたら、本当に子どもの大学の学費を捻出出来るんだろうか。
本当に不安でしかない。

何もしないとこのままだからまずは、出ていく出費を減らしていこう。