スポンサーリンク
年末のiDeCoのマイナスはちょっと驚き

iDeCoを初めて10ヶ月が昨年の12月でした。
相方のiDeCoは12月が初回引き落とし。

この状態で12月の暴落を迎えて、含み損の大きくなっていました。

確か8月頃はプラスになっていましたが、12月には大きくマイナスに。

でもわずか3ヶ月後にはまた、プラスに戻っている。

これを、個別銘柄で保有していたらあっと言う間に損切りしていたでしょう。

iDeCoを1年やってみて、少しだけわかったとこは放置していれば大丈夫だってことですね。

今後、大きな暴落が来たら?

もし、今後リーマンショックなどの大きな暴落がやってきても、継続して拠出を続けるのみですね。
すぐに元に戻りますよ。

というよりも、賢い人達はリーマンショックのような大きな出来事がおこらないようにしていくでしょう。

iDeCoの場合は、引き落とし口座の残高を残高不足にしとけば、後で残高を入れても、その月は引き落とされません。

でも、これに甘えてお金のある時だけ拠出していても、お金は増えないでしょう。

iDeCoは家計の負担になっているか?

夫婦でiDeCoをしてるのですが、合計すると大きな家計の負担となります。
欲しいものも必然と我慢しなければいけません。

幸いにも、引き落とし日が給料日の翌日なので、お金が残っているうちに引き落とされてしまいます。
これが、継続していることの一番の理由ですね。

子供たちは、なんでこんなにお金がないのかとか平気で言ってくる。
めちゃくちゃ腹が立ちますが、節約だと言い聞かせています。

iDeCoの商品は何を選んでいるか?

私達夫婦がiDeCoでどの商品を継続して買い続けているかというと、

米株1本です。

商品名をあげると、こんな感じです。

私:iFree NY ダウ 100%
相方:楽天全米 100%

私の方はSBIで申し込んでいるので、現在はセレクトプランへ移管申請中です。

セレクトプランへ移管が完了すると、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に100%にする予定。

どうやら維持費もあがるみたい

消費税が増税になるタイミングでiDeCoの維持費もあがるようですね。

毎月固定で取られていく手数料なので、値上げは困ります。
消費税の対象になるかどうかもよくわかりませんが、拠出金額が大きくなるとあんまり気にすることもなさそうですね。

今後もずっと米株でいいのか?

我が家の中での結論は、55歳までは米株100%で放置となりそう。
55歳ぐらいになれば、公的年金の金額やもらえる時期の目処も立つでしょう。

そうすれば、どのタイミングでiDeCoを定期100%にスイッチするかも、受け取り方法も年金か一括かの予定も立ちそうですね。

今は生活が苦しくなりますが、貯金よりかは将来性もありそうです。
暴落時に手放せないのがiDeCoのメリットと考えています。

iDeCoを選んでしまったことは間違いだったか?

子供の教育費も必要ですが、iDeCoも必要です。

日々の生活でまだまだ贅沢を無意識のうちにしているのでしょう。

もっと、もっと支出を減らすことができるはずです。

家計の見直しは絶えず行う必要がありますね。

スポンサーリンク