スポンサーリンク

教科書ワークの問題をすべて解けるようにする


例題や問題の中でわからないものを無くす事を目的としてみる事にします。
教科書ワークには、何も書き込みせずにすべてノートに回答させます。
今は、数学と英語しか持っていないので、理科と社会も買ってみようと思います。


毎日決まった量をこなすように計画を立てる

子供とゆっくり話す時間を作って、とにかく4教科すべてをまんべんなくこなしていけるような計画です。
月曜日から日曜日までの間で、塾やクラブ活動、習い事をすべて見える化していきます。
そうしないと、子供が何に時間を使っているかが把握できなくななります。
子供にも、計画が達成できたときの喜びを実感してもらいたいし、親も喜びたい。


今できることは、夏休みの反省を思い返す

学校のテストで少しでも点を多く取るようにして内申点を上げる事です。
夏休みが思ったように進まなかったんで、反省点をいろいろ考えてみたところ、やはり子供の危機感が足りていない事だと思いました。
親としても、別に今日、子供がやった問題の答え合わせをしてあげなくても、明日でいいやっていう思いがあったに違いありません。
子供だけが原因ではないですね。


こんなペースで受験に間に合うのか?

来年は受験生。
まだ間に合うはずです。気がついたときに始めれば間に合うと思っています。
なんとしても近所の公立高校に合格してもらわないと、家計が大変な事になります。
私立と公立とでは、かかる費用が次元が異なります。
親の収入をあげる事は難しいですが、子供を公立に入学させる事はそんなに難しくありません。
子供のが欲しがるものも買ってあげたいです。
私立にいってしまうと、高校卒業までの学費を工面できるかどうかも心配なところです。
今は、仕事だと思って子供の勉強を監視していく必要があります。


学習塾は必要か?

このブログにも子供の勉強の成果をのせていければ、ブログのネタにもなりそうな気がします。
子供への教育は投資だと考えていますが、塾に通い詰める事だけがすべてとは思っていません。
塾に行かなくても近所の公立高校に合格すれば、我が家の第一段階の目的は達成です。
今は塾に通っていますが、下の子供達には塾に行かせる余裕がありません。
塾の必要性は十分に理解していますが、今は、統一テストや学校の模試なのでも子供の学力が確認できます。
無料のテストはすべて受けさせようと思っています。
でも、今は受けることだけで終わっています。
復習がまったく出来ていないんですね。


スケジュール管理の大切さ

やはりスケジュール管理の大切さを痛感します。
子供にとっても、見たいテレビやスマホなど誘惑はいっぱいです。
親にとっても一日の疲れを癒やすために、夜はついついダラダラとしたり明日の準備でとても忙しかったりします。
なので、とにかく毎日子供の勉強した成果を親子で確認しあえる時間を作る事が必要なのです。
睡眠時間の確保は最優先としても、一日は24時間です。
どうにかして、2~3時間を確保しないと一年後には大変な事になってしまいます。


結構、やっかいな夫婦ケンカ

大変なのはお金だけですが、お金の事で夫婦ケンカは避けたいんです。
お金で夫婦ケンカしても解決できるところがないからです。
些細な事での夫婦ケンカはどっちかが認めて誤ってお互いを理解し合えば解決に向かうと思います。
でも、お金が原因ならお金をなんとかしないと解決に向かわないと考えています。
今日から節約しようって話しあっても、明日のお金は作れません。


スポンサーリンク