スポンサーリンク

ここ数日は雨の日が少なかったため一気に枯れてしまいました。

どうやら、朝晩の水やりだと少なかったようです。

根がない状態なので水やり程度の水分だと耐えれないのでしょう。


トレイを使ってみる事にしました

100円均一でトレイを2つ買ってきました。

そして余ったポットの中に培養土を詰めトレイの中に乗せています。

ちょっとトレイが深すぎたかと思うけど、水がいっぱい溜める事が出来るのでちょうどいいかと思っています。

トレイに乗せてから5日たった今も元気とは言えませんが枯れてないように見えます。

もう少ししたら先端の垂れ下がった個所が上を向いてくれるのでは。

そうなると、あとは水を絶やさないようにすることですね。

トレイがあるおかげで、朝晩の水やりで日中に水を絶やさずに水分補給ができるようになります。

1回の水やりで日中にちゃんと水が残っているのか心配にはなりますが、トレイに溜まった水が腐るほどになると、やはり枯れてしまうでしょうから、そこに少し水が残るぐらいがちょうどいいんでしょうね。

元になっているシマトネリコはほんとにすくすくと育っています。

なんか、切っても切っても伸びてくるようです。



ルートンは使わないのがいいのでしょうか

それとも一旦抜いてから、またルートンつけたほうがいいのでしょうか。

メデネールだけでも十分な気がします。

まだ、一度も成功したことなないので、なんとも言えませんが。

しかし今回は成功しそうです。

なんせ、水分不足であることに気が付いたからです。

根っこが無い分、水分が必要なんですよね。

まったく気が付きませんでした。

朝晩2回の水やりで十分だと思ってた。


ちょっとギシギシしたポット達

今はトレイの中に窮屈にポットを詰め込んでいるのでトレイの中の状況がほとんど見れないのです。

今週末は雨なので、雨があがった時にでもトレイから取り出して土の補充やポットの中で倒れそうになっているシマトネリコたちを支えてあげようと思います。

なんとか10本ぐらいは生き残って欲しい。

あとは葉っぱの量ですね。

最初は、たくさん葉っぱを残していましたがこの残しすぎた葉っぱも悪さをするのではと思ってきました。

小さな木ぐらいの左右に開いた感じの状態で残すようにしてその他の葉っぱは切り落とすことにします。


スポンサーリンク