スポンサーリンク

仕事も子育ても楽しんでいます。

嫌な思いもありますが、時々嬉しい事があれば毎日の励みになります。

自分の努力ではないのですが、ちょっと泣きそうなぐらいの嬉しさです。

今日の仕事も予定通りの完了です。

仕事には自分の価値を高める事が必要です。

最近、本屋に行くとホリエモンと誰かの書いた本があります。

ランキングでも上位なので、立ち読みして見ました。

正直、面白かったので、買おうかなって思いました。

文章の書き方が上手ですよね。

この本の中でも書かれていたようにAIの登場でどう変化が起こるか?

って事の意識ですが、実際に仕事していてもAIに仕事を奪われるといった認識はありません。

なくなる仕事とか書かれても、それがコンピュータに置き換わるとは到底思えません。

ちょっとした事で人にたずねて解決して満足して感謝してを繰り返していると、本当にコンピュータに置き換わるのか?

この仕事、無人でも出来るのって思っちゃいます。

あと何年仕事を出来るかというと受け身ではありますが、仕事はいつになっても続けたいですね。

感情に左右されながら生活するもの楽しいんです。

それが子育てだと思っています。

さすがにAIに子育ては出来ませんよね。

子どもたちにとって「かけがえのない存在」であり続けるって事は、忘れた事がないです。

もちろん、私達夫婦にとっての「かけがえのない存在」は子供達である事は間違いないです。

兄弟の中で、一人反抗期が終わるとこんなにも家に帰るのが楽しくなるのかって正直驚いています。

家に帰ると今日一日の出来事を教えてくれる子供がまた戻ってきたって感じ。

まだまだ、子育て続けたいです。

スポンサーリンク