まずは、SIMの有効化を行ってからもともと使っていたスマホに差し込みました。

これで、分割払いが終わったスマホのwith化ができました。

もう、マイナス1500円を維持するためには機種変ができません。

with対象機種であればwith割で機種変しても割引が継続できるようですが、そもそもwith対象機種は、
持ちたくないって思いが強いんです。

という事で一旦with化出来た番号を維持するためにも定期的なスマホの新調が必要となります。

定期的なスマホの新調には、キッズケータイからのLTE変更が結構な割引でお得感もありますが、
2年間の維持費を考えても得しているのか損しているのか。

何が一番節約につながるかという事を考えてみると、やっぱり今手持ちのスマホ本体をどう活用するか?
だと思います。

結局、キッズケータイは解約の方向に進みそうです。

キッズケータイをiphone7に機種変すると500円程度の負担。

ただし毎月の負担が700円程度増えてしまう。

こうなると、やっぱり今無理して使う必要のないスマホを買う必要もないかなと。

iphone7だと新規だと10000円ぐらいですね。
Formaからの機種変だと500円。

これなら、iphoneの型落ちを手にするために定期的に新規契約もありですよね。

無駄にMNP弾を用意する必要もなさそう。

さすがに短期間での契約ならお得感もありますが、1年とか2年とか寝かせないとダメな状態だと、キャリア側もどんなプランを出してくるかわかりません。

だったら、今一番節約出来るプランを選ぶべきだと思いました

結局はどんなに失敗しても2年で見直しが可能となります。

きっと、我が家もキャリア一色ではなく1回線ぐらいはLINEモバイルになりそうです。