スポンサーリンク

ついにキッズケータイを解約しました。

これで毎月の支出を800円程度抑えれます。

子どもたちへは、新しいスマホの使い方を教えていく必要がありますが、更新月とその翌月とで2ヶ月あればキッズケータイからスマホへの移行は十分な期間と考えました。

解約するためにドコモショップで行くと、予約なしだと5時間待ち。

解約は後回しにされてるのではと思うぐらいの待ち時間。

別のドコモショップは1時間待ちだったので、このドコモショップに変更。

解約までの待ち時間の間に、たくさんのアンケートがあった。

自宅のインターネットや家族構成、家族が持っているスマホの台数などなど。

毎回同じ事書いているのに、と思いながらも。
今よりも何か安くできる方法はないかと思って、いつも正直に全部書いている。

結局は、スマホを更新してとか、インターネットをドコモ光にしてとか。

タブレットが1台あると便利ですよ。とか、こんな話ばっかり。

キッズケータイを解約した分だけランニング費用が抑えれるからそれを加えてもあと数百円でもっと環境がよくなりますよ。

とかのセールスに変わってしまいます。

私としては、今の金額をどうやったら維持費最安に近づけるかを目的として頑張っているので、安易に費用があがる事を言われてもって感じなんですよね。

相手の人も仕事だから仕方ないんですが。

私も生活かかっていますので、本気で金額を下げようとしているのです。

今回のドコモショップではこんなやり取りでしがた、最終的にはキッズケータイ解約のみという本来の目的で終わったので満足です。

数年前は、ついついショップ店員の話にのってしまってタブレットを契約してしまったので、今回はそれだけは避けれてよかったです。

結果はマイナス800円程度/月
スポンサーリンク