市販の問題集もいいですが、学校で習っているドリルをもう一度復習させるには、
どうすればいいかと考えたところ、やっぱり自作が一番って事で作ってみました。

やり方はこんな感じです。

計算にも漢字にも、平仮名の練習にも使えます。

まず最初にエクセルに練習問題というシートと問題文章というシートを作ります。

そのあと、練習問題というシートのお好きなセルに、以下の数式を入れます。

=INDEX(問題文章!A1:A1992,RANDBETWEEN(1,151))

この数式をドリル風に沢山用意します。

解答欄を用意する場合は、問題と解答欄とで交互にセルを作るとドリルっぽいです

それから問題文章のシートでA1からA151にひたすら問題文を用意します。

それで、上の数式の再計算をする事で問題文章というシートからランダムに選択されてます。

そして、以下のマクロを作ります。

Sub 再計算して印刷()
ActiveSheet.Calculate
Sheets(“練習用紙”).PrintOut ActivePrinter:=”問題用紙印刷”
End Sub

プリンタは、問題用紙印刷という名前で登録しておきます。

もちろん、印刷設定は白黒にしておきます。

うっかりとカラーで印刷してしまうとインクがもったいないですからね。

マクロをボタンにしてしまうと、見栄えもいいです。

このマクロの意味は、再計算して印刷となります。

ここまでできたら、問題文章に平仮名をいれれば漢字ドリルの出来上がり。
計算問題を入れれば算数ドリルの出来上がりです。